市販シャンプーとサロンシャンプーの差 | 北摂の美容室 Gather ギャザー | 大阪 茨木・千里中央

ご予約・お問い合わせ

スタッフブログ
STAFF BLOG

市販シャンプーとサロンシャンプーの差

2019年10月5日
こんにちはほっこり
Gather 茨木店 さかもとです!
 
今回は市販のシャンプーと、美容室のシャンプーの
違いを説明していこうとおもいます!
 
市販のシャンプーの特徴は
低価格でCMなどでも宣伝されていて
パッケージや香りも良く
多くの方が使われていますよね。
しかし
市販シャンプーは、高級アルコール系と呼ばれる
洗浄成分が使用されていて、この成分は台所用洗剤と
同じなのです。泡立ちがいい反面、洗浄力が強すぎるため髪や地肌に必要な油分まで落としてしまいます。
そしてそのパサパサ状態の毛穴に市販シャンプーに含まれているシリコンという成分が詰まってしまいます。
ダメージ進行、カラーの退色、パーマの持ちなどを
悪くする原因にもなってしまうのです。
 
一方、サロンシャンプーは、
アミノ酸系と呼ばれる洗浄成分でできているものが多く、髪や肌もアミノ酸で構成されているので
非常にやさしく安全性が高いという特徴があります。
泡立ちはやや弱いものもありますが、必要な油分を落とすこともなく、負担がかからないのでカラー、パーマの持ちも良くなります。
お値段は少し高いですが、圧倒的にサロンシャンプーの方がオススメです。
このブログを投稿したスタッフ
阪本結香/ アシスタント
  • 茨木店
  • ブログ一覧へ戻る
    店舗カテゴリー
    記事カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近の記事
    タグ