眼瞼(まぶた)が下垂(垂れ下がる)する!? | 北摂の美容室 Gather ギャザー | 大阪 茨木・千里中央

ご予約・お問い合わせ

スタッフブログ
STAFF BLOG

眼瞼(まぶた)が下垂(垂れ下がる)する!?

2017年5月16日

★眼瞼下垂とは?
 

眼瞼下垂とは『眼瞼(まぶた)』が『下垂(垂れ下がる)』している状態です。

自然に目を開いている状態で、黒目がどのくらい隠れているかで重症度が分かれます。

通常は黒目の上の縁が隠れる程度ですが、重度になると黒目の隠れる部分が多くなります。 重度になると頭痛や肩こりなど、日常生活に支障をきたしてしまいます。

また、一見軽度でそんなに黒目が隠れていなくても、パソコンを長時間した時や、夕方になると瞼が重く感じる等も眼瞼下垂の症状と言えます。

 原因としては、生まれつきによるもの、コンタクトレンズの長期使用、老化によるものなど様々です。
 

 

 

★なぜ頭痛、肩こりの原因になるのか?

瞼は額、頭部、後頭部、肩と筋肉や筋肉の膜でひとつながりになっています。
眼瞼下垂や皮膚のたるみで瞼に負担がかかると、最終的に肩まで負担が響き、結果的に頭痛や肩こり、眼精疲労につながります。

なかなか治らない頭痛や肩こりは瞼が原因かもしれません。

 

★額のシワも増える!?

本来瞼は睫毛と眉毛の間で開きます。しかし眼瞼下垂があると、それだけでは十分に目を開けることができなくなり、額を使って目を開けるようになります。すると額に横シワができてしまいます。

 

 

 

次回のブログでは自分でできる簡単な眼瞼下垂チェックや、予防法をご紹介します♪

このブログを投稿したスタッフ
秋山 和信/ オーナー
  • ブログ一覧へ戻る
    店舗カテゴリー
    記事カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近の記事
    タグ