ご自宅でのブロー | 北摂の美容室 Gather ギャザー | 大阪 千里中央・茨木

ご予約・お問い合わせ

STAFF BLOG
スタッフブログ

ご自宅でのブロー

2018年5月9日

 


今回のテーマは
「ご自宅でのブローの仕方について」です。
 
美容室でプロがブローすれば、
ツヤツヤ、フンワリ…毛先もハネずに収まりも良いですよね。
 
でも、家に帰って、一回シャンプーをすれば、あの時のように上手にできず、
「美容室でのスタイリングが再現できない!!」
 
そんな声を良く聞きます。 
 
ご自宅でブローする際、
ボブの内巻きが上手くいかずハネたり流れたりしてしまいませんか? 
 
結構多い、やっかいなお悩みです。
 
どうすれば、少しでも美容室に近いブロー仕上げができるのか?
 
解説したいと思います。
 
「ブローをすると、決まって片側、もしくは両側がハネる。内に入らない。」
 
この場合は、自分の毛流れを考慮せずに、
一定方向からしか風を当てていない事が多いです。 

一定の方向からしかドライヤーがあたっていないと、
いつも同じ失敗を繰り返す事になります。
 
毛先のおさまりの悪さの原因は、実は根元部分にあります!
 
生え際から後へ向けて根元を立ち上げるようにドライヤーを当てても上手くいかない場合は、
発想を逆にして、やや頭を下に傾けて、
後頭部から生え際へ向けてドライヤーを当てましょう。 

こうすることで毛先がいつもより綺麗に内に入ってくれます。


 
よくありがちなお悩みをもう一つ。 
 
「片方の毛先のCカールが上手くて出ない。」 
 
この場合は右サイドが多いみたいですね。

こちらも毛の生え方(毛流れ)が原因のことが多いです。 
 
右利きの場合は特にブラシを持つ手が窮屈になりますしね。 
 
そんな時はブラシを水平に入れず、角度をつけて斜め、
もっと言えばまっ縦にいれて手前に抜きましょう。 
 
 
 
こうして文章で書いてみると、なかなか、
上手く伝わっているのか、疑問に感じてしまいますが、
 
あとは御来店時に、実際にブローをしながらお伝えします。
 
このブログを投稿したスタッフ
秋山 勝彦/ 社長
  • 千里中央店
  • ブログ一覧へ戻る
    店舗カテゴリー
    記事カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近の記事
    タグ